森山開次

Photo : Sadato Ishizuka

ダンサー・振付家。神奈川県生まれ。21 歳でダンスを始める。2001 年エディンバラフェスティバルにて「今年最も才能あるダンサーの一人」と記され、同年自ら演出振付出演するダンス作品の発表を開始。05 年ニューヨークにて発表のソロダンス『KATANA』でニューヨークタイムズ紙に「驚異のダンサーによる驚くべきダンス」と評される。07 年ヴェネチアビエンナーレ招聘、『The Velvet Suite』上演。12 年発表の新国立劇場ダンス公演『曼荼羅の宇宙』にて芸術選奨文部科学大臣新人賞、江口隆哉賞、松山バレエ団顕彰芸術奨励賞受賞。13 年東京国体開会式式典演技メインパフォーマー。
文化庁文化交流使。近年では AI 搭載ピアノ × ベルリン・フィル・シャルーン・アンサンブルとの競演や、福祉施設へ訪問滞在しての映像制作など、実験的なプロジェクトに多数参加。19 年『ドン・ジョヴァンニ』でオペラ初演出に抜擢、新作『NINJA』で新国立劇場以降全国7 都市ツアーなど、現代日本のダンスシーンを牽引するアーティストの一人である。
代表作に『夕鶴』『弱法師』『KATANA』『サーカス』『不思議の国のアリス』、テレビ『からだであそぼ』など。「情熱大陸」「課外授業・ようこそ先輩」「日曜美術館」などメディア出演多数。

http://kaijimoriyama.com

この記事をシェア!